あまとうは甘い物が好き

ポケモンの記事を書きます

ポケモン対戦でほんの少しだけ勝率が上がるかもしれない方法

はじめまして。あまとうと申します。
暇過ぎたので、タイトルの通り自分が考える「ポケモン対戦(ランクマッチ)でほんの少しだけ勝率が上がるかもしれない方法」について書きました。基本的に当たり前なことやしょうもないことしか書いてないので、過度な期待はせずに読んでいただければと思います。

f:id:amato3152:20200914160125j:plain

・マッチング時、相手の順位を確認する
序盤はあまり関係ありませんが、シーズン中盤~終盤にかけては当然強い方が上位にくる、つまり順位帯によって対戦相手のプレイングは異なってきます。勝つためには相手の順位に合わせたプレイングも時には必要なため、マッチング時によそ見をせず、相手の順位をしっかり見ておくのが良いです。

・相手のポケモンのボールを見る
例えばカビゴンがダークボールに入っていたらレイド産のキョダイ個体かも、順位が低い方が使用しているプレシャスボール入りの色モロバレルトリトドンは配信個体をそのまま使用しているかも、と疑うことができます。ただし、これに関してはミントや王冠の登場などでボールによる型の推測は厳しいため、役に立つ場面はほとんどありません…。

・わざと次のポケモンを出すまでに時間をかける
自分のポケモンが戦闘不能になって次のポケモンを繰り出す際、場合によりますが、わざと時間をかけることでこちらが選択に迷っているように見せかけ、相手の思考を惑わすことができるかもしれません。

・勝負が決まるまで油断しない
上から殴って勝ち!そう思ってすぐに技を選択すると、相手が意外なアイテムを持っていたり思わぬカウンターで負けたり、といったことがあるかもしれません。考え出したらキリがありませんが、最後まで油断せず、できるだけ負け筋を減らした選択をするのがベストです。

・負け確の場面でも降参せず粘ってみる
相手の押しミスや回線切れで思わぬ勝ちが拾えるかもしれません。実際に自分は押しミスで負けた経験、相手のポケモンを全て倒し切って勝ちが確定したところで回線が切れて負けた経験、どちらもあります。

・運負けが続いたら1度対戦をやめる
1戦目:ゲンガーに催眠術を全て当てられて負け
2戦目:一撃技を1発で被弾してそのまま負け
上記は1つの例で、選出や立ち回りにも問題はあるかもしれませんが、少なくとも自分だったらそこそこへこみます。このまま負けを引きずって、集中力が欠けた状態で対戦を続けると連敗が止まらなくなってしまうことはよくあるので、1度時間を置いて再開するのがおすすめです。


以上です。本当にしょうもない内容でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。他にも効果的な方法があれば、ぜひコメントやTwitter(@amato_poke_)の方で教えていただけると嬉しいです。


























【おまけ】
ポテトチップスで一番おいしいのは何味か知ってますか。
うすしおコンソメ







いいえ。しあわせバター味です。

f:id:amato3152:20200914161352p:plain

ほんのり効いたしょっぱさと甘ったるくない上品な甘さが最高で、まさに気分はしあわせバタ~です(?)。もともと九州しょうゆ味こそが至高と考え崇め奉っていましたが、しあわせバター味に出会ってからは圧倒的にこっち推しになりました。まだ食べたことのない方は是非近くのスーパーで購入してみてください。ただし家にストックがいくつもあると、あまりの美味しさに食べる手が止まらなくなってしまうので注意です。


ではまた



本当はおまけの方を紹介したくてブログ書きました

【剣盾シングルS9】カバ展開エスバキッス【最終233位/2010】

f:id:amato3152:20200831233809p:plain

はじめまして!あまとうと申します。

S9お疲れ様でした。来シーズンからガラッと環境が変わってしまうので、簡単にですが今期使用した構築についてまとめました。拙い文章ですが見ていただけると嬉しいです。

f:id:amato3152:20200830210548j:plain

【構築経緯】

カバ展開がシンプルに強いと感じたためカバルドンダイマエースとして言うまでもなく最強ダイジェッターのエースバーンとトゲキッスを採用。残りの枠はダイマ相手に戦える対面性能の高いポケモンが望ましく、カバルドンが選出できず初手ダイマ展開になった際、呪い身代わりができる点からミミッキュエルフーン。最後にゴーストの一貫を切り、相手にステロを撒かれていてもカウンターで切り返しが狙えるカビゴンを置いてパーティが完成した。

【個体紹介】

f:id:amato3152:20200830210431j:plain

カバルドン@オボンの実

性格 慎重

特性 砂起こし

実数値 215(252)-132-135-*-136(252)-68(4) ※B個体値24~25

欠伸/地震/吹き飛ばし/ステルスロック

ポリゴン2にダウンロードでCを上げられてしまうと負けに直結するのでB<Dで採用。実際にこの調整が生きた場面は多く、物理方面もそこそこ硬いので安定してステロ欠伸展開をすることができた。

 

f:id:amato3152:20200830210441j:plain

エースバーン@命の珠 ※キョダイ個体

性格 陽気

特性 リベロ

実数値 155-168(252)-95-*-96(4)-188(252)

火炎ボール/飛び跳ねる/飛び膝蹴り/思念の頭突き

ダイマエース。採用しない理由が見当たらないくらい強い。4つ目の技は不意打ちと悩んだが、そもそも不意打ちを必要とする場面が少なかったり不意打ちを警戒した動きを取る相手がいたことに加え、思念の頭突きはドヒドイデで止まらない、先制技無効、怯みなどの利点があるためこれでよかったと思う。

 

f:id:amato3152:20200830210455j:plain

トゲキッス@ラムの実

性格 控え目

特性 天の恵み

実数値 161(4)-*-115-189(252)-135-132(252)

エアスラッシュ/サイコショック/マジカルフレイム/悪巧み

第二のダイマエース。前期2位のくろこさんが使用していた型を参考にした。サイコショックはエアスラ怯みに頼ることなくドヒドイデを突破できたり、受けに出てくるラッキーやハピナスを崩せるので非常に強かった。怯みの確率おかしいので、来期から禁止されて当然のバケモン。

 

f:id:amato3152:20200830210506j:plain

ミミッキュ@チイラの実

性格 陽気

特性 化けの皮

実数値 132(12)-141(244)-100-*-125-162(252)

じゃれつく/影うち/身代わり/呪い

ダイマせずとも相手のダイマを切り返せる性能が欲しかったのでこの型で採用。自分より遅い相手に対して対面性能が高く、どんな相手でも呪いで強引に削れるのが強かった。

 

f:id:amato3152:20200830210518j:plain

エルフーン@食べ残し

性格 図太い

特性 悪戯心

実数値 167(252)-*-150(252)-97-96(4)-136

コットンガード/ムーンフォース/身代わり/宿木の種

ウーラオスやウオノラゴンパッチラゴンに対して安定した受け出しができる。コットンガードを積んだ後の硬さは異常。マリルリジバコウーラオスの並びに対してはカバルドンとサイクルを回すことで対処した。呪いミミッキュとも相性が良い。

 

f:id:amato3152:20200830210529j:plain

カビゴン@突撃チョッキ ※非キョダイ個体

性格 腕白

特性 厚い脂肪

実数値 267(252)-130-128(252)-*-131(4)-50

地割れ/カウンター/のしかかり/ヘビーボンバー

ボックスで眠ってた地雷型カビゴン。物理相手にはカウンター、倒しきれない相手には地割れで無理やり突破する。エースバーン対面は守るやミミッキュ引きを警戒して飛び膝蹴りを押されないことが多いのでカウンターで突っ張った。アーマーガアが激減したため非常に扱いやすかった。ただし身代わりポリ2は負け。

【選出】

or@1

カバ展開を基本としましたが、すべての試合がこう上手くいくはずもなく、エースバーンやトゲキッスで初手ダイマを切ったり、相手の選出が読めずカビゴンから入って誤魔化すことも多かったです。ダイマックスもパーティ6匹すべてのポケモンに切る機会がありました。

【結果】

f:id:amato3152:20200901124303j:plain

f:id:amato3152:20200901124331j:plain

TNあまとう 最終233位 レート2010 

2000から数戦潜ったのですが思うように勝ちきれず、構築の完成度も低く自信が持てなかったため、溶かすのが怖くて最後まで潜れませんでした。後悔は残りますが自分が弱いので仕方ないと思っています。

これまでのシーズンはルカリオと戦ってきて、上手く扱ってあげることができませんでしたが、来期からはこれまでよりルカリオが動きやすそうなので、活躍させてあげられるといいなと思っています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!何かあればTwitter(@amato_poke_)の方までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

練乳トマト、ご存じですか?「練乳トマト」で画像検索するとたくさん出てきます。

f:id:amato3152:20200901130816p:plain

ここでいう練乳トマトはトマトに練乳をかけただけのシンプルなものです。これがめちゃくちゃ美味しい!これを言うと「絶対合わない」とか「塩ならわかる」とよく言われるのですが、デザートのような感覚でトマトが楽しめるので、トマトと甘い物が好きな人には是非試してほしい組み合わせです。

 

ではまた

 

【剣盾シングルS3 終盤最高151位】ルカリザのすゝめ~プレイングは運でカバーしろ

f:id:amato3152:20200301143010j:plain


はじめまして!あまとうと申します。

シーズン3お疲れ様でした。

 

今シーズンは目標としていた最終2桁どころか瞬間2桁も達成できなかったのですが、ランクマで戦った記録を構築記事という形で残すことにしました。

 

シーズン3のために1度パーティを作り直してみたのですが、なかなか勝率が伸びず、後半は結局シーズン1で使用したパーティとほぼ同じもので潜りました。ですので、実際の使用感などを前回書いた記事より少し細かく説明していきます。

 

 

【ルカリザ】

ルカリザの強みは、リザードンのストッパーになりうるバンギラスや厚い脂肪カビゴンルカリオで有利をとることができ、ルカリオが嫌う物理受けのポケモン(例:ヌオー、トリトドン、アーマーガア)やギルガルド等をリザードンで突破できるということです。ただし、どちらのポケモンも受け出しできるほどの耐久を持ち合わせているわけではないので、釣り交換をするなどそれなりに勇気のいる読みを必要とする場面もあります。

そして何よりこの並びはカッコよくてオシャレです!単純に強さだけを求めたパーティというよりは好きなポケモンで戦いたいという思いがあるので、この構築はかなり気に入っています。ルカリザの並びが好きな人には是非使ってみて欲しいです。

では各々のポケモンについて説明していきます。

 

 

【個別解説】

f:id:amato3152:20200301144117p:plain

ルカリオ@きあいのタスキ

特性 精神力

性格 陽気

実数値 146-162-90-×-90-156

努力値 4-252-0-0-0-252

インファイト/神速/コメットパンチ/雷パンチ(カウンター)

 

採用理由は愛です。多少扱いにくさがあるとはいえ、格闘・鋼という優秀なタイプを持ち合わせており、現環境で見られる多くのポケモンに対して一致抜群を放つことができます。このパーティではカビゴンへの貴重な打点となっており、襷を持たせることで対面性能を高め、またストッパーの役割も果たします。ただ鬼火を入れられることや物理受けを投げられることが多く、現環境では特殊型の方が通りが良いと感じました。バレパンではなく神速を採用している理由は単純に威力が高く、エースバーン等を対面から処理するためです。裏に繋ぐためにダイアタックで相手のSを下げることもたまにありました。バレパンは採用したところでこの型のルカリオでは命の珠ミミッキュに勝てないこともあり、あまり必要に感じることはありませんでしたが、どちらを採用するかは好みだと思います。

 

 

f:id:amato3152:20200101234754p:plain

リザードン@するどいくちばし

特性 サンパワー

性格 臆病

実数値 153-×-99-161-105-167

努力値 0-0-4-252-0-252

火炎放射/暴風/ソーラービーム/原子の力

 

ルカリオと来ればリザードン!ルカリザの並びが好きで、ガラルの地でも活躍させてあげたいと思ったのが採用のきっかけです。暴風を採用して鋭い嘴を持たせることで、晴れてなくともダイジェットで無振りドラパルトをほぼ確1で落とせるくらいの火力は出るので、炎技の通りが悪いポケモンに対しても十分にダメージを与えることができます。バンギラスやセキタンザンが相手のパーティにいる時は選出したくないですが、アーマーガアやギルガルドがいる場合は貴重な打点となりうるため、だいたい選出しました。原子の力は主にダイロックで炎ロトムを倒すために採用していましたが、以前よりパッチラゴンが増えてきているので竜の波動を採用するのもありだと思います。

 

 

f:id:amato3152:20200101234914p:plain

エルフーン@たべのこし

特性 悪戯心

性格 図太い

実数値 167-×-150-97-96-136

努力値 252-0-252-0-4-0

コットンガード/ムーンフォース/身代わり/宿り木の種

 

物理アタッカーを詰ませます。またドヒドアーマーガアヌオー等の受けサイクルに投げてTOD勝ちを狙います。先制で身代わりができるので、相手のダイマックスターンを枯らすことも可能。こいつがパーティにいるだけで相手の初手をある程度誘導できていたと思います。

 

 

f:id:amato3152:20200101235052p:plain

パルシェン@おうじゃのしるし

特性 スキルリンク

性格 意地っ張り

実数値 126-161-200-×-65-122

努力値 4-252-0-0-0-252

氷柱針/ロックブラスト/殻を破る/氷の礫

 

選出率No.1!ルカリオに襷を譲っているため王者の印を持たせてみたのですが、とにかく強い。計算上では氷柱針またはロックブラストで相手が怯む確率は約41%らしいです(怯まなかったら運負けです)。先発ドラパルトやドリュウズに対して合わせて からやぶ→攻撃 を基本としていましたが、不利な相手に対しても上から殴って怯ませ、無理やり突破することが多かったです。ただ特殊耐久がペラペラなので、上から殴ってくる特殊アタッカーにはカビゴンを後出ししてました(後述)。

 

 

f:id:amato3152:20200101234832p:plain

ミミッキュ@いのちのたま

特性 ばけのかわ

性格 陽気

実数値 131-142-100-×-125-162

努力値 4-252-0-0-0-252

じゃれつく/シャドークロー/剣の舞/影打ち

 

ばけのかわで何やかんやできることで有名なポケモン。化けの皮+ダイウォールで相手のダイマックスターンを2ターン削れるのが非常に強く、選出に迷ったらとりあえず出してました。ギルガルドはほぼ確実に選出されるので、ギルガルドを重く見て リザードン+ミミッキュ+@1の選出をしました。

 

 

f:id:amato3152:20200301152000p:plain

カビゴン@とつげきチョッキ

特性 あついしぼう

性格 腕白

実数値 267-130-128-×-131-50(36)

努力値 252-0-252-0-4-0

のしかかり/ベビーボンバー/地割れ/カウンター

 

S1で水ロトムだった枠を変更。若干Bが不安ですが、HBにぶっぱすることで十分な物理耐久を得ることができ、チョッキを持たせることで特殊耐久も厚くなるため両受けが可能なポケモンです。先に記述したように、パルシェントゲキッスなどの特殊アタッカーと対面した際の引き先になります。他にも色々なポケモンに対して受け出しがきくので非常に使いやすかったです。悠長に積んでくる相手や高耐久ポケモンに対して迷わず地割れを押していきました(外したら運負けです)。また、このパーティにとって重いアイアントギャラドスはカウンターで対処しました。フェアリーへの打点としてベビーボンバーを採用していますが、ダイマックスしたゴーストに対してこちらもダイマックスを切らなければ何もできない点は注意です。無振りミミッキュを乱数1発、トゲキッスを確定2発で持っていける火力を優先してアイアンヘッドではなくヘビーボンバーを採用しています。

 

※後で気付いたのですが、カビゴンのS個体値が31でなかったため実数値が36になっています。ミラーを考えると個体値は31が推奨です

 

 

【コンセプト(?)】

コンセプトと呼べるほどのものでもないかもしれませんが、基本的には先発パルシェンで場を荒らしてリザードンミミッキュを通すという考えです。きつい相手はパルシェンの怯みやカビゴンの地割れで運ゲーを仕掛けるか、エルフーンで無理やり突破します。運要素が多く絡む部分はありますが、逆に言えばプレイングがガバガバでも運次第で何とかなるということです(自分のように)。ただし友達が減っても筆者は一切責任を負いません() 

 

 

【結果】

f:id:amato3152:20200301143144j:plain


シーズンを通して最高151位(2/25時点)、最終日最高257位、最終1541位という結果でした。最後に集中力が切れてしまい怒涛の連敗で最終順位こそ低くなってしまっていますが、割とスムーズに1000位以内まで登ることができ、その後も順位をキープし続けることができていたのでそこそこ戦えるパーティです。ただ一度も100位以内に食い込むことができなかったため、次シーズンはルカリザの並びを崩すことも検討中です。

 

 

【終わりに】

拙い文章でしたが、ここまで読んでいただいて本当にありがとうございました。最終2桁という目標達成に向けて今後も頑張ろうと思います。前回同様レンタルパーティを公開しているのでご自由にお使いください。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:amato3152:20200301144759j:plain

そういえば人気投票の結果、数々の人気ポケモンたちを押さえてルカリオが2位になってましたね!ここまで上位に来るとは思っていなかったのでびっくりしています。おめでとうルカリオ

 

 

ではまた 

 

 

 

 

 

 

 

 

【剣盾シングルS1 最高396位】ルカリザのすゝめ

f:id:amato3152:20200101235504j:plain

 

はじめまして! あまとうと申します。

 

剣盾最初のシーズン、みなさんはいかがだったでしょうか。

 

自分は良い成績が残せずに終わってしまったのですが、今回はぜひ紹介したいポケモンがいるので、構築記事をブログの練習がてら書いてみることにしました。

 

初めての記事なので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

(構築経緯なんて興味ないよ、って方もいるかもしれないので最後に感想と一緒に書こうと思います)

 

【個別解説】

f:id:amato3152:20200101234621j:plain

ルカリオきあいのタスキ

 

性格:陽気

 

特性:精神力

 

146(4)-162(252)-90-×-90-156(252)

 

インファイト/コメットパンチ/しんそく/かみなりパンチ

 

 

今回紹介したかったポケモンであり、あまとうの相棒枠。

 

格闘・鋼という優秀なタイプであり、環境上位に見られる多くのポケモンに対して一致抜群技を放つことができる。

(例) ミミッキュ バンギラス ドリュウズ トゲキッス サザンドラ オーロンゲ ニンフィア ジュラルドン ドサイドン パルシェン カビゴン ナットレイ ヒヒダルマ エルフーン ブラッキー ラプラス ブリムオン (多い!!!)

 

また、しんそくという優秀な先制技を覚えるため、きあいのタスキを持たせることで対面性能がぐんと増す。

 

さらにかみなりパンチを採用することで見れる範囲が広がり、ダイサンダーで無振りダイマックスギャラドスを一発で落とせたり(たまに耐えられる)、アーマーガアやドヒドイデにも対抗できる。

 

先に示したようにルカリオはS1環境上位の多くのポケモンに刺さっていた。格闘・鋼のダイマックス技はそれぞれA↑、B↑と強力であり、相手の選出次第では先発ルカリオダイマックスを切って3タテするという展開もしばしば見られた。

 

 

 

f:id:amato3152:20200101234754p:plain

リザードン@するどいくちばし/臆病CSぶっぱ/サンパワー

 

ダイジェットでSが上がるのが強い。

晴らした後の火力がすごい。

つまり抜き性能がすごい。

ダイマックスを切らないと腐りがちなのがたまにきず。

 

 

 

f:id:amato3152:20200101234832p:plain

ミミッキュ@いのちのたま/陽気ASぶっぱ

 

ばけのかわで何やかんやできる。

困ったらこいつを出せば強かった。

 

 

 

f:id:amato3152:20200101234855p:plain

ウォッシュロトムとつげきチョッキ/図太いHBぶっぱ

 

いろいろ耐えてくれる。

パーティ的に重いアーマーガアやドヒドイデにそこそこ強い。

 

 

 

f:id:amato3152:20200101234914p:plain

エルフーン@たべのこし/図太いHBぶっぱ/いたずらごころ

 

急所さえ引かれなければ、だいたいの物理型にむりやり勝てる。

時間がかかるのであまり好きではない。

 

 

 

f:id:amato3152:20200101235052p:plain

パルシェン@おうじゃのしるし/いじっぱりASぶっぱ/スキルリンク

 

王者の風格に相手のポケモンはひるんで行動できない。

使ってて楽しかった。

 

 

 

【感想等】

f:id:amato3152:20200101235733j:plain

このパーティに至った経緯ですが、まずルカリオは確定として、7世代にルカリザの並びでレートに潜っていたためリザードンを採用、あとは強そうなポケモンを詰め込みました。

 

結果としては、最終日最高396位、最終1446位とあまり良いものではありませんでしたが、次シーズンのやる気に繋がりました。来シーズンこそは最終2桁載せます。

 

また、メガシンカが廃止されたことでルカリオが活躍できるのか当初は不安でしたが、精神力の強化や全体的な種族値の低下などのおかげでかなり活躍してくれました!

 

ただ今回400戦以上潜った中で、ルカリオが入っているパーティを見たのが10回もなかったのが非常に残念でした。想像しているよりかなり強いので、来シーズンはもっとルカリオの使用者が増えてくれるといいなと思っています。

 

 

 

最後に、レンタルパーティを公開しているので、ルカリザを使ってみたい、ルカリオの強さを体感したいという方はぜひ一度試しに使ってみてください。

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

ブログの使い方わからないのでこれからもっと勉強します。